ようこそ☆わらび家へ

今年最後のお弁当とモヤモヤスッキリ~♪



    お休みに入ってから毎日大掃除で大忙しの私

    今頃になりましたが28日のお弁当をアップします

a0078146_18474547.jpg

    《12月28日のおべんとうMENU》
    ☆豚肉しそチーズロールフライ(切れてるチーズ&チーズ)
    ☆ハート形卵焼き(ミニハート形かまぼこ)
    ☆ごぼうと干ししいたけとつきこんのピリ辛炒め煮(白ごま)
    ☆ほうれん草やわらぎ和え
    ☆ハート形にんじん
    ☆プチトマト
    ☆ハート形ご飯(白ごま・ミニハート形魚肉ソーセージ)
    ☆いちご

a0078146_1851324.jpg


    28日は今年最後のお仕事の日

    Iさんも同じく28日で今年のお仕事が終わりだったので

    今年のお弁当作りは無事終了しました(ホッ)


    今年最後のお弁当なので気合を入れて!

    と思っていたのですが

    実は前日の日曜日、娘と行ったあるお店でとても嫌な思いをしたのと

    そこでたくさんの時間が取られ、帰りが遅くなってしまったこともあり

    帰ってからお弁当の下準備をする気力も沸かず

    大好きなハート満載のお弁当にすることくらいしか出来ませんでした…
    (しかも今年最後のお弁当画像は私の気持ちを表すかのようなピンボケ…)


    ここからは長いお話になります




    再来年成人式を迎える娘のところには

    今年に入ってからたくさんの呉服屋さんから

    着物のパンフレットが次々届いています


    聞くところによると成人式は再来年でも今から選んでおかないと

    気に入った着物が借りられないということで

    今の時代、着物を着る機会も少ないし

    娘の成人式はレンタルで済まそうと思っていた私は

    娘に気に入ったものを着せてあげたいと思い

    日曜日はパンフレットを頂いていたお店の中から

    娘好みの着物がたくさんパンフレットに載っていて

    販売の他にレンタルもしているというお店に二人で下見に行って来ました


    そのお店ではその日から新作の着物の展示が始まるということだったので

    多分お客さんが何人か行っているだろうと思い行ってみたのですが

    行くとお客さんは一人もいませんでした   
   
    でもそのお陰で娘は気に入った着物を何着も着せて頂け

    楽しいひと時を過ごしていました


    試着には店長らしき男性と娘の担当になったOさんという女性が付き

    丁寧に着付けをして下さり

    通常は3着くらい試着するところ

    娘はその倍の6着を着せて頂くことが出来

    早めに行ってラッキーだったかもと思っていました


    試着を終える頃、店長が娘に気に入った2着を選ばせ

    その2着の写真を撮り、メールで問屋さんに値段の交渉をしていました

    そして店長は最後娘に1着に絞らせ

    娘はとても迷いながら一番気に入った着物を選びました


    値段が気になっていた私はすぐに

    「ちなみにおいくらになるのでしょうか?」と聞いてみました

    すると店長は
  
    「聞いちゃいます?」と


    試着の途中、私はレンタルを希望していることをお話ししたのですが

    それを聞くと店長は

    「レンタルだと売値から3万しか引かないから
    前撮りと卒業式合わせて3回着ることを考えれば
    買った方が断然お得ですよ」と言っていました


    最初はレンタルのつもりで行ったので

    当然買うとどのくらいするのか気になったので聞いたのだし

    聞かなくても当然値段が分かった時点で教えるべきだと思うのですが

    「聞いちゃいます?ってどういうこと?」と思っていると

    店長はその着物の定価と値引き後の値段を言いました


    値段を聞いて私は「当然買えばそのくらいするのかも」と思ったのですが

    その日は先程も言った通り下見のつもりで行ったので

    「では家へ帰って主人に相談してから…」と私が言った途端

    いきなりその店長の態度が豹変


    そして

    「今日から来年の1月○日まではお年玉価格ということでこの値段にしているんです!
     この値段に出来るのは今ここで決めた場合だけです!
     相談してからだというならこのお話はこれっきりになりますから!」とまるで脅し

     それまでのにこやかな表情はなんだったのかと思うほどの豹変ぶりに

     今までの楽しい気分から一転とても嫌な気分になりました

   
     その後
     
     店長  「だったら、もしこれをレンタルで○○円と言ったら
          だんなさんに相談せず今すぐ決めますか!?」
          (私がレンタルなら○○円くらいと言っていた値段で言ってきました) 

     私   「もちろんその値段だと言われても主人に相談してから決めます」

     店長  「だったらお父さんと来れば良かったですね!」

      私   「…」

     店長  「Oさんのお客さんなんだからOさん何か言いなさいよ!」

     Oさん 「どうなさいますか?」

     私   「やはり高いものですし、簡単に出せる金額ではないので
          主人に相談してから連絡させて頂きます」

     店長  「今日中に連絡頂ければこの値段で出します
           今日中じゃないともうこのお話は一切ないですから!」

     

     そして私は娘に「着物を脱がせて頂いて帰ろう」と言い

     帰りながらずっとモヤモヤとした気分で気持ちが晴れず

     そのモヤモヤな気分は忘れたくても忘れられず

     いつもなら嫌なことがあっても一晩眠ればスッキリ忘れられるのに

     そのことではモヤモヤ感を翌日まで持ち越してしまいました…


     そして翌28日、まだモヤモヤから抜け出せずにいた私は

     新しく入ったHさんにその話しを聞いてもらいました

     そしてHさんに私の気持ちを分かってもらえたことで気持ちが晴れ

     ようやくその日はいつも通り楽しく過ごすことが出来ました


     そしてその日の夜、私がお風呂から上がると父から

     「さっきMさんのお母さんはいらっしゃいますか?という電話が来たよ」と言われ

     「誰からの電話だったの?」と聞くと

     「ただMさんのお母さんはいらっしゃいますか?と聞いただけで 
      お風呂に入っていると言ったら、分かりましたと言って電話を切ったよ」と


     多分そういう電話ならまたどこかの呉服屋さんからだろうと思っていると

     しばらくして玄関のインターフォンが鳴りました

     「こんな時間に誰だろう?」と思い出てみると

     なんと日曜日に行った呉服屋さんのOさんが立っているではありませんか!


     驚きと共にそこでまた先日の嫌な出来事を思い出し

     しかももう買う気もないお店の人が立っていたので

     とてもドアを大きく開けてお話しする気にはなれず

     少しだけドアを開けていました


     するとOさんが

     「昨日だんな様と相談されましたか?」と聞き

     私はまさかあんな態度を取ったお店の人が家に来るとは思わなかったし

     万が一電話が来たとしたら思い切り言いたいを言ってやろうと思っていたので


     「あんな態度を取られて相談なんかする気になんかなれません!
      楽しい気持ちで選ぶはずのものが
      あんな対応をされてとても嫌な気分になりました!
      あの店長か何か知りませんけど、ああいう対応はないでしょう!
      あれじゃあお客さんは来ないと思います!
      Oさんは良い方だと思いましたし、Oさんからなら買いたいとは思いました
      でもおたくのお店からは買う気になれません!」
   
      と、Oさんに対してではなく

      ドアの影にいるらしい店長に言っているつもりでハッキリ言ってやりました


      ドアの影からは途中あの店長の
 
      「申し訳ございません」という声が何度か聞こえましたが

      日曜日のあのひどい対応を思い出し

      また怒りが込み上げていた私は

      店長の顔も見たくもないし

      「何が申し訳ございませんなの!
       謝るくらいなら最初からあんな態度を取るべきじゃなかったでしょう!」

      と心の中で思っていたので

      その言葉に対して何もかえさず

      その後二人は諦めて謝りながら帰って行ったのでした


      思いがけずあのお店の人が家に来て

      あの腹立たしい店長に言いたい事を思い切り言えて

      その後の私の気分は晴れ晴れ気持ちスッキリ~♪♪


      今度こそまともなお店で楽しく

      娘のために素敵な晴れ着を選びたいと思っている私です(*^^)v
     


            

     

     
[PR]
by warabi_1002 | 2009-12-31 01:15 | おべんとう作り