ようこそ☆わらび家へ

ボーナスの苦~い思い出(>_<)

今日はIさんがお仕事なので、Iさんのお弁当をアップします☆
a0078146_8381697.jpg

    《今日のおべんとうMENU》
     ☆サーモン梅昆布茶焼き
     (他のことをしていてうっかり焼いているのを忘れ
      黒く焦げてしまいました(>_<))
     ☆豚肉のりチーズ巻きフライ
     ☆桔梗花形卵焼き(グリーンピース・にんじん入り)
     ☆しいたけのかにかまマヨのせ焼き
     ☆ほうれん草(金ごまのせ)

昨日はIさんのボーナス日(^。^)
私は結婚してから働いた所のほとんどは、パートとしてなので
ボーナスというものをいただいたのは、もうだいぶ昔のお話。

独身の頃働いていた職場で、冬のボーナスをいただいたある年
ボーナスで買ったおしゃれな腕時計をし、ふだんより多めにお財布にお金を入れて
お友達と私たちが所属するダンスサークル主催のダンスパーティーに行きました。
(ダンスパーティーなんて古めかしい(^_^;))
ダンスをする時バッグは持っていられないので
更衣室にバッグやコートを置けるよう、テーブルが準備されていて
私もお友達のバッグに新しい腕時計やお財布を入れてもらい
更衣室へ置いてダンスパーティー会場へ

ダンスパーティーが終わり、サークル仲間と「さあ飲み会へ行きましょう!」
という事になり、更衣室へ荷物を取りに行くと…
お友達のバッグがない!
たくさん荷物があるからきっと見逃しているんだと思い
お友達と必死にバッグを探す
でも、とうとうバッグは見つからず…
飲み会は皆がおごってくれると言ってくれたし
気分は落ち込み気味ではあったものの、一生懸命誘ってくれたので
皆さんのご好意に甘えて飲み会に参加しました。

あの日私は、自分のバッグが小さかったので
「時計とお財布入れてもらってもいい?」とお友達に言って入れてもらったら
お友達がバッグを更衣室に置く時「バッグをここへ置いても大丈夫だよね?」
と周りがガヤガヤした中で言い
それに対して私が「大丈夫じゃない?」と答えました。
サークル主催のダンスパーティーで、外部の方も参加するパーティー
ではあったものの、絶対大丈夫という勝手な安心感。
そして、女性の更衣室だし、二人だけの会話というつもりで
軽く言ってしまったあの言葉…
今考えれば「ここに時計とお財布を入れたバッグを置いて行きますよ~」と
周りに”宣言”したようなもの。
今では絶対に考えられないような言動、行動をしていましたね。
でもなぜか「すごく悔し~い」といつまでもクヨクヨしたりしませんでした。
若い頃は結構クヨクヨタイプだったのにその時は
「終わった事だし仕方がないな」と思えました。
それをその時家族に話したら、母と姉が
「よく諦められるね~」なんて言っていましたね(^_^;)

ボーナスで思い出した、昔の苦~い思い出です。
[PR]
by warabi_1002 | 2006-12-09 09:38 | おべんとう作り