ようこそ☆わらび家へ

ハロウィンラン2006

東京へ行って3日目(10月22日)

今回がハロウィンランという大会に出場するため東京へ行くことに
そしてその時、ブログを通じて知り合った方々とのオフ会をするから
私も一緒に行かないかと誘われたのです。
私は最初「行かない」と言っていたのですが海実子さんから誘われたら
なんだか行きたくなって「やっぱり行く」ってなったんです。
海実子さんの誘い上手(笑)

で「せっかく行くのだし、ハロウィンランにも出てみたら」と姉に誘われて
「実際走らないことになってもいいんだし」と思いエントリーすることに
でも、エントリーしたはいいけれど、走る練習はたったの3回…
だから絶対当日棄権するか、出ても歩くことになるだろうと思っていました。

当日はとってもいいお天気♪歩くだけでも気持ちよさそう。
でも2日間、歩き回って疲れていたし、しかも腰も痛い(>_<)
「痛い、痛い」と言っていたら優しいとだひさんが腰をたたいてくれました☆
とだひさんありがとう(^。^)

そうこうしているうちにいよいよスタート!

皆さんが私に合わせてくれたのか、本当は走るのが速い方たちばかりなのに
ゆっくり歩くような感じで走ってくれました(^。^)
でも腰が痛かったのと、初めての5kmのランで、なかなか1kmというのが見えてこない。
すでに1km走る前から泣きたい気分(;_;)
でも1kmという表示が見えてからは、急に気分が楽になった感じ☆
でも余計な事を考えると辛くなると思ったから
あまり何も考えないように努めながら黙々と走りました。
皆さんは楽しそうにおしゃべりしながら余裕で走っている。
でも私はおしゃべりする余裕なし。
とにかく走り終えることしか考えていない。

最後のあと1kmというところで、早く走り終えたいと思った私は
自分の中ではがんばって、少しペースを上げてみる。
でもそのペースを上げるタイミングが早すぎたのか、今度はゴールがなかなか見えてこない。
もう走るのやめたいって何度も思う。
でもせっかくここまで来たんだから、走りきるしかないと思い直し、必死になって走る。

そしてやっとゴールが見え、はるまさんやとだひさんがラストスパート!
私はと言うと、苦しくてとてもスピードを上げることなどできない。
でもなんとか走りきることができて、ただただホッ

タイムは30分31秒で順位は女性232名中130位でした。
タイムも順位も全くどうでも良かったので走りきれただけで満足♪
というより、もう走らなくて済むっていう安堵感でいっぱい。

昔は走るのが大好きだったけど、今は苦しいのをこらえて走るなんてイヤ
二度と走るなんてあり得ないと思いました。
でも多分少し時間に余裕が出てきたり
ブログを通じて知り合った方たちが、一生懸命がんばっているのを聞いたりしたら
もしかしたら走りたくなるのかも。

姉は仮装したこともあって、私より後からゴール。
海実子さんも私より後からゴールした様子。
でも海実子さんは多分私が走れないのが分かっていたから
後ろから様子を見てくれていて、わざわざ後からゴールしてくれたんだと思います。
海実子さんはそういう思いやりのある方です(^。^)
海実子さんありがとう☆

走り終えてからは、待望のランチタイム☆
朝はお菓子を少々つまんだ程度だったので、とってもお腹が空いていました。
そこでGRANDUO立川の中にある立川中華街で空いてそうなお店をみつけ
すぐ食べられるようにと「花蓮」というお店に入りました。
そこでいただいたのがこれ↓
a0078146_21593268.jpg
一見おいしそうに見えたのですが、全然おいしくない(>_<)
唯一まともだったのは杏仁豆腐のみ。
私はふだんから、どんなにまずくても残すことはない人ですが
ここのはお腹が空いていても、全部食べきることは出来ませんでした。
このお店が空いているわけは”この味”のせいだったんですね。

その後は、お口直しに同じフロアにあるCAFE de CRIEでこちら↓をいただきました。
a0078146_2271126.jpg
これは可もなく不可もなくって感じ。
そのお店では、中華を食べ終わったあともそうでしたが、疲れがたまって眠くて眠くて
前へガクッ、後ろへガクッとしながら眠気と戦っていました。
3日間、ふだん動かない私が思い切り体力を使ったものだから
かなり疲れがたまっていたんだと思います。
帰りの新幹線の中では、姉と二人で眠りながら帰ったのですが
ついつい口をあけて眠ってしまいました(^_^;)

これでようやく私の上京物語は終わりです。

ふ~、疲れた~

自分のために記憶がなくならないうちに記録しておこうと
がんばって4日間かけて書き続けましたが
文才がないためになかなかまとめられなくて
長~い文章になってしまい本当に疲れました(+_+)
でも後から見たとき、こんなことをして来たんだ~って思い出すことが出来るだろうから
書き続けたかいはあるかも☆


ところで、最後になりましたが
東京では海実子さんが、色々見たかったところや行きたかったところへ案内してくださって
本当にお陰さまで満足できました☆
そして皆さんにも色々とお世話になりました。
とっても楽しかったので、また皆さんに会うため、東京へ遊びに行きたいと思っています。
その時はよろしくお願いします。
[PR]
by warabi_1002 | 2006-10-26 22:42 | 雑記