ようこそ☆わらび家へ

わらび東京へ行く

10月20日(金)と一緒に東京へ行ってきました☆

姉がネット上で知り合ったRUN仲間と私もブログを通じて仲良くしていただけるようになり
その方達とオフ会をすると言うので、せっかくの機会なので私も一緒に行くことに

東京へ着いて、さっそくわたくしめドジりました(-_-;)

姉から前もってランチの割引き券を印刷しておくように言われていたので
その割引き券をしっかり印刷して持って行ったはいいのですが
自分の泊まるホテルに先に荷物を預けた時
一緒にその割引き券もホテルに置いてきちゃったんです(;_;)

全てを預けてスッキリと行動しようと思って全てを預けてしまったら
必要なものまで預けちゃうなんて…
何ごともなく済むはずもないんですよね。私の場合…

でも姉が他のお店の割引き券を持っていたのでそちらへ予約して行くことに

予約したランチのお店へも簡単にはたどり着けませんでした(>_<)
姉はふだんから『方向音痴』と言っているのに、行動だけは大胆で
地図でよく確認しないうちに、ふだんの姉からは想像できないほどの素早さで
スーツケースを引っ張る音をガーガーたてつつズンズン歩く!
私はそのあとを必死でついて行く!
結局確認不足から遠回りをしてしまい、足は痛くなるし、暑いしでかなり疲れました(-_-;)

予約していたのは”アリマックスホテル渋谷”
そこでいただいたのがこちら↓

a0078146_21515441.jpg




a0078146_21522389.jpg




a0078146_21524499.jpg




a0078146_2153444.jpg






疲れてたどり着いた価値がある、おいしいランチがいただけました(^。^)

ランチのあと、姉は友達と約束していて、私とは別のホテルに泊まることになっていたので
途中で別れ、私は娘に頼まれていたお洋服を買いにギャルの殿堂”SHIBUYA109”へ
そこで娘に指定された、ファーの付いたニットを購入。
その建物自体に入るのだけで、私みたいなふつうのおばちゃんはとってもハズイ
しかも選ぶのに色々見ていたら、店員さんに「どうぞ、羽織ってみて下さい」
なんて声をかけられて、その度「娘に頼まれたのだから」っていちいち言いつつ見て
本当にかわいい娘のためとは言え、なかなか恥ずかしかったぞ~
でも見ているうちに面の皮厚くなって平気になっちゃったけどね(笑)

ちなみにギャルの殿堂で洋服を買ってきて欲しいと頼んだからと言って
うちの娘は決してギャルっぽくはないです。
ただファッションに興味があるだけでして。

娘に頼まれたお洋服購入後、私は前日寝不足だったし
慣れないところへ行って迷子になったら大変だと思い、早々ホテルへ

実は私とっても怖がり(>_<)
一人でホテルに泊まるのに、よく「あなたの知らない世界」みたいな番組で
ホテルで幽霊が出たとかいうのを見たりして、そういうので見たシーンを想像しちゃうんです。
だから怖くて全ての灯りをつけて寝ました。
疲れもあって即眠れたのは良かったのですが
娘に頼まれたお洋服を買えたことをメールで伝えておいたら
何度もメールでそのお洋服のことを色々聞かれて、その度何度も起こされるし
かなり眠かったので、最後に「これでおしまい」とメールしてやっと熟睡と思ったら
ふだんメールしても返信をしないIさんまでが初めてメールを送ってくる(ーー;)
何!と怒りつつメールを見たら「明日走るんか。無理すんなよ」って
しかも変な絵文字までたくさんつけてメールをくれました。
「ありがたいけど眠いよね」って思った私は冷たい女ですか?
[PR]
by warabi_1002 | 2006-10-23 21:27 | ドジ話